業者に任せて安心 粗大ゴミの処分

information

2016/09/20
粗大ゴミをいかに処分するか?を更新しました。
2016/09/20
粗大ゴミを売るか捨てるかを更新しました。
2016/09/20
捨てられない粗大ゴミはありませんを更新しました。
2016/09/20
粗大ゴミの処理に困った私を更新しました。

粗大ゴミの処理に困った私

引っ越しの時、年末の大掃除の時、どうしても粗大ゴミが出てしまいますよね。私もテレビやコピー機などの電源の付きが悪くなるにつれて、「新しいの欲しいな、でも今あるのを処分するのめんどくさい」と考えてしまい、魅力的な新作家電を欲しいと思っても壊れるまで買い替え…

more

粗大ゴミか普通ゴミかの境目

電化製品

一般的なゴミなのか粗大ゴミなのかの区別というのはけっこう難しかったりします。そこで、粗大ゴミを処理する奈良の業者が役に立つのです。ゴミの種類を判断して、それに見合った方法を提示してくれますので、処理する側としては非常に助かります。費用もそこまでかからないので、気軽に相談をしてみるのがいいかと思います。

奈良で物を捨てる場合、これは粗大ゴミか普通ゴミかで迷うことはありませんか。その場の決め手は寸法です。これは居住している区の自治体のルールにもよりますが、1辺の長さが30センチ以上は粗大ゴミ、というルールが一般的です。
例えば捨てるのに1番迷うのはプラスティック製の衣装ケースではないでしょうか。大概は1辺の長さが30センチ以上になりますが、細かく切ることにより、資源ごみになる場合があります。細かく切る作業は少し大変ですが、粗大ゴミの場合は費用が発生しますので、ルールを確認したうえで、対処すればよいでしょう。多少費用がかかっても、また細かく切ることが面倒であれば、粗大ゴミを回収業者に依頼して出すのもいいと思います。
なお、プラスティック製の物や木製のものを細かく切り刻む際の、ノコギリはホームセンターで販売しています。最近では、ゴミの処分用に刃を特殊加工して切りやすくなったノコギリもあり、力を入れずに切れますので大変便利です。一般な価格は1500円前後です。このように奈良では区の自治体のルールに従い、粗大ゴミか、普通ゴミかを比較し、必要な対処をすれば普通ゴミになる可能性もありますので、時間があれば対処してみてはいかがでしょうか。

粗大ゴミの費用は出すところによって違います

粗大ゴミの処分費用について紹介します。皆さんは自治体での粗大ゴミの処分費用が異なるのをご存知でしょうか。これは自治体におけるゴミ処分の容量や、やり方にも依存しますが、費用の差が200円から300円違う場合があります。我が家は居住自治体の市境にあります。隣の自治体には親戚がいますが、粗大ゴミを出す場合には、居住自治体と隣の自治体との費用比較をします。
以前、不要となった三輪車を粗大ゴミとして出そうとしていました。我が家には2つの三輪車がありましたが、居住自治体で処分する場合は1台につき500円です。一方、隣の自治体で処分する場合ば200円と、300円の差がありました。2台処分すれば差は600円となり、とても大きな差です。600円あれば、昼食が食べられます。
早速、隣の自治体にいる親戚に依頼し、三輪車を引き取ってもらい、後日処分をしてもらいました。このように、自治体によって粗大ゴミの処分費用が異なります。本来であればこのような差が出てしまう行政に根本的な問題や課題があるのかもしれませんが、不公平な状況ではあります。また回収業者でもいろんなサービスがあるので自治体のサービスに不満がある方は一度ホームページ等で、処分費用を調べ、お得に処分する方法を模索してみてはいかがでしょうか。

粗大ゴミは家具中心に出しています

粗大ゴミは、資源回収車や回収サービスの範囲ではないタンスや机、カーペットなど、家具を中心に出しています。ガスコンロも資源回収の範囲ではなかったような気がしますが、ガスコンロの買い替えの際は店舗による引取りサービスが使えたように思います。地元自治体による家具のリサイクルを目的とした引取りサービスもあるのですが、リサイクルに出せる程度のものではなくなるところまで使ってしまっているので、引取りサービスは使えたことがありません。
机などの粗大ゴミは庭は玄関に出して回収用のシールを貼って回収してもらうのですが、スペースが結構必要になり、費用や連絡などの手間もかかるため、うちでは粗大ゴミはまとめて出している傾向があります。特に費用の面もあり、比較的小型な家電や自転車などは資源回収車が来るのを待って回収してもらい、粗大ゴミとしては出さなくなっている傾向があります。
机やタンスなどの粗大ゴミは、のこぎりで細かいサイズに切断して一般ごみとして出している人をが結構いるようで、自分もタンスの引き出しだけ残して使っていたものが不要になったので二つほど始末しましたが、やはり大変でした。机やタンス全体ではのこぎりで細かいサイズに切断することなどとても出来なかったことのように思います。

粗大ゴミの処理に困った私

引っ越しの時、年末の大掃除の時、どうしても粗大ゴミが出てしまいますよね。私もテレビやコピー機などの電源の付きが悪くなるにつれて、「新しいの欲しいな、でも今あるのを処分するのめ…

more

捨てられない粗大ゴミはありません

引っ越しや部屋の模様替えなどで粗大ゴミを出そうとして困ったことはありませんか?役所に電話して処理手数料納付券を購入して指定日に出す。中々手間が掛かりますよね。そこで役所を通さ…

more

粗大ゴミを売るか捨てるか

今までに何度か粗大ゴミを捨ててきましたが、その度に考えるのが、「これはいくらで売れるものなんだろう・・・?」ということです。粗大ゴミの廃棄は無料ではないので、家具や家電の場合…

more

粗大ゴミをいかに処分するか?

今は粗大ゴミを出そうとすればお金が掛かる時代です。もちろん地球環境のことを思えばしょうがないのですが、結構な金額が掛かるので引越しの時にびっくりされる方も多いと思います。その…

more


TOP

Copyright © 2016 奈良で物を捨てるとき粗大ゴミか普通ゴミかで迷っていませんか? All Rights Reserved.